マウスピースを用いた矯正-港区北青山の歯医者・歯科医院ならサウラデンタルクリニック

10年、20年先を見すえた治療。外苑前の歯医者・歯科・歯科医院なら当院へ。

診療時間
月火水金土 10:00-13:30 / 14:30-18:00
休診日
木曜・日曜・祝日
診療時間
月火水金土 10:00-13:30 / 14:30-18:00
休診日
木曜・日曜・祝日

マウスピースを用いた矯正

マウスピースを用いた矯正

利用しやすい矯正として人気のあるマウスピースを用いた矯正。歯並びにお悩みの方はご相談ください。

マウスピースを用いた矯正

歯並びの悪さが気になっているけれど固定式の矯正装置には抵抗がある、という方や、以前の矯正が戻りかけている、という方にお勧めなのがマウスピースを用いた矯正です。

固定式の矯正装置では、会話や食事のときの異物感が気になってしまったり、ブラッシングが行き届かずにむし歯になりやすかったりするといったデメリットがあります。

マウスピースを用いた矯正ですべての歯列不正を治せるわけではありませんが、目立たず機能的な治療方法です。

<こんな方にお勧めです>

  • 少しだけ歯並びを治したい方
  • 歯並びをキレイにしたいけれど矯正装置に抵抗のある方
  • 以前施した矯正治療が年を経て元に戻りかけているので再治したいけれど、もう一度ブラケットを付けるのには抵抗がある方

見えにくい矯正装置「マウスピース型矯正装置(インビザライン)」

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

当院では、全世界で300万人以上の患者さんに使用されている透明なマウスピースを用いた矯正治療を行っております。マウスピース型矯正装置(インビザライン)とは、コンピューターシステムによる3Dプリンターにより作製された透明なマウスピースを段階ごとに用意し、2週ごとに交換して目的の位置まで歯の移動を行うアメリカ発の矯正治療です。

装置が透明なので、マウスピースをつけていることはほとんど気づかれにくいです。また取り外しができるため、食事やブラッシングはいつもどおり行うことができます。
マウスピースの設計は、初期模型を元に全てコンピューター上で設計されるため、予想される治療経過や結果をシミュレーションソフト上で患者様と共有することができるのでイメージしながら矯正治療を受けられます。