歯周病の予防

歯周病の予防歯周病もむし歯もお口の中の特定の細菌が原因となる疾患ですが、どちらも初期の段階ではほとんど症状が出ません。そのためご自身では、歯周病にかかっているか、あるいはむし歯になっているかを正確に判断することはできません。残念ながら、歯科医院で診てもらう以外に方法はありません。

どんな重度の歯周病でも、はじめは軽度の歯周病です。この段階でくい止めることができれば、治療は非常に短期間で終わります。お口の中は常に多くの細菌にさらされています。どんなにていねいに磨いていても限界があります。歯石やプラークは必ず溜まってしまうものなのです。

歯周病やむし歯の予防にとって最も大切なことは、まず長期間にわたり継続的にお口の中の管理をしてもらえるかかりつけの歯科医院を見つけることです。そして、その医院で自分のお口の状況に合ったメインテナンスの期間の間隔を決めてもらいましょう。

この間隔は人によって異なります。ある人は年に一度で十分でしょう。しかしまた別の人は、2か月に一度必要かもしれません。ご自身に合ったメインテナンス間隔で、歯科医院での定期的なチェックとクリーニングを受けて、お口の健康を保ってください。

お口の健康は、全身の健康の基本です。健康な身体を作る第一歩として、まずご自身のお口の健康をチェックしてみてはいかがでしょうか?

予防歯科の詳細はこちら

まずはご相談ください

カウンセリングをおこなっております メールでのお問い合わせ 24時間ネット予約 当院までのアクセスはこちら