金属を使わない治療 ~当院はメタルフリー治療をお勧めします~

メタルフリー治療保険診療では、通常は金属を使って詰め物や被せ物を作ります。しかし、金属の場合は歯との間に隙間ができやすく、そこから細菌が侵入して再び病巣となってしまうことや、金属アレルギー反応を引き起こしてしまったり、劣化してお口の中を傷つけてしまったりするといったデメリットがあります。

当院では、金属を使わない治療、メタルフリー治療を行っております。メタルフリー治療は、金属の場合のデメリットをクリアにするだけでなく、見た目の美しさや耐久性も含めてお勧めの治療方法です。

金属によるお口の中のトラブル
お口の中に金属があるということは、今は症状が出ていなくても、金属アレルギーのリスクになり得ます。イオン化しやすい金属が溶け出してタンパク質と結合することで身体が異物としてみなされ、アレルギー反応を起こすことがあるのです。

<このような症状がある場合は金属アレルギーかも?>
・溶け出した金属による歯ぐきの黒ずみ
・味覚がおかしい
・口内炎、舌炎などの炎症が途絶えない
・原因不明のじんましん、かゆみ
・全身性接触性皮膚炎
・掌蹠膿疱症

まずはご相談ください

カウンセリングをおこなっております メールでのお問い合わせ 24時間ネット予約 当院までのアクセスはこちら

お問い合わせ