顎の骨が少ない方には

GBRインプラント治療を行うにあたり、顎の骨が不足している方の場合は造骨処置を行います。造骨処置を行うことで、インプラントを埋入する理想的な環境を作り出すことができます。

当院の造骨処置はGBR(ガイデッド・ボーン・リジェネレーション)という手法を用いています。GBRは、骨が不足している部分を特殊な膜で覆って骨を作るスペースを確保し、その中に骨のもととなる素材を詰めて骨の再生を促す手法です。

まずはご相談ください

カウンセリングをおこなっております メールでのお問い合わせ 24時間ネット予約 当院までのアクセスはこちら